安城下宿80周年特別展 ~日本丁抹と南吉の暮らし~開催中

(C)新美南吉記念館

今からちょうど80年前の昭和14年4月頃から、南吉は安城の新田にある大見家に下宿を始める。戦争によって陰りが見えていたものの、安城は「日本丁抹(デンマーク)」と呼ばれ農業を中心に発展していた。ここで南吉がどのように暮らし、どのような影響を受けて作品を書いたのかを探っていく。

ジャンル
体験・遊覧、展覧会、展示会・展示イベント
開催地
新美南吉記念館
開催期間
2019年7月13日(土)~10月27日(日)
09:30~17:30
休館日:7/16(火)・22(月)、8/5(月)・19(月)・26(月)、9/2(月)・9(月)・10(火)・17(火)、10/7(月)・8(火)・15(火)・21(月)
料金
有料 高校生以上は常設展示室観覧料210円(令和元年7月時点料金)※消費税が10%になった場合220円
連絡先
新美南吉記念館 0569-26-4888
関連URL
http://www.nankichi.gr.jp/Tenzi/kikaku.html#anjo80(外部サイト)
住所
〒475-0966 愛知県半田市岩滑西町1-10-1
アクセス(車)
知多半島道路「半田中央」ICより5分
アクセス(公共交通)
名古屋鉄道河和線「半田口」駅より徒歩20分/河和線知多「半田」駅から徒歩5分のバス停からバスで15分
駐車場
あり(57台)駐車無料、障がい者2台・バス専用3台あり
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(34件)

周辺の施設(3235件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ