特別展 詩人・一戸謙三開催中

(C)青森県近代文学館

詩人・一戸謙三は1899年現在の黒石市に生まれた。謙三を詩の道へと導いたのは、萩原朔太郎や福士幸次郎たちによる口語詩への感動であった。幸次郎の指導のもと青森県で初めての詩の結社である「パストラル詩社」に参加。ヨーロッパで興ったモダニズムを吸収した散文詩を経て、謙三は方言詩の世界にたどり着く。さらに定型詩への模索を始める謙三だが、時代は戦争に向う。青森県詩壇で活躍した一戸謙三の詩業を紹介する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
青森県近代文学館
開催期間
2019年7月13日(土)~9月23日(月)
09:00~17:00
休館日:7月25日(木)、8月22日(木)、9月11日(木) ※7月13日(土)は10時~
料金
無料 
連絡先
青森県近代文学館 017-739-2575
関連URL
http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/viewer/info.html?id=380(外部サイト)
住所
〒030-0184 青森県青森市大字荒川藤戸119-7青森県立図書館2階
アクセス(車)
東北自動車道「青森中央」ICを下りてすぐ
アクセス(公共交通)
青森市営バスで「社会教育センター前」下車
駐車場
あり(323台)無料、大型バス等は要連絡
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(38件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ