開館30周年記念 特設展「山と水の文学」開催中

四季それぞれに豊かな表情を見せ、人をひきつける山。そこに源を発して流れ下る渓流や、静けさをたたえた湖や沼は、変化に富んだ美しさで、私たちを魅了する。今展では、「山と水」をテーマに、芥川龍之介や井伏鱒二、尾崎喜八、新田次郎らの詩歌や小説、随筆、紀行文などの文学作品を紹介。

ジャンル
展覧会
開催地
山梨県立文学館
開催期間
2019年7月13日(土)~8月25日(日)
09:00~17:00
入室は16:30まで
料金
有料 一般320(250)円、大学生210(170)円 ※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用 ※高校生以下の児童・生徒、65歳以上、障害者手帳を持参の人、およびその介護をする人は無料
連絡先
山梨県立文学館 055-235-8080
関連URL
https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/(外部サイト)
住所
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-5-35
アクセス(車)
中央自動車道甲府昭和ICより約10分
アクセス(公共交通)
JR甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より山梨交通バスで約15分、「山梨県立美術館」下車
駐車場
あり(345台)駐車場は無料:乗用車345台、バス16台、身障者用6台 ※山梨県立美術館、山梨県立文学館、および芸術の森公園の利用者が利用。混雑時は満車となる可能性あり
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ