遊び心細密美-根付 欧米を魅了した小さなアート開催中

都留市博物館「ミュージアム都留」

欧米において、日本刀や浮世絵とともに日本を代表する美術工芸品として高く評価されている「根付(NETSUKE)」。この企画展では国際根付彫刻会共催、京都清宗根付館協力の下、全国50名を超える現代根付作家の作品を一堂に集めるとともに、江戸時代中期を代表する画家「尾形光琳」による印籠や、幕末~明治に活躍し、明治金工界の最高位にあった帝室技芸員「加納夏雄」による鐔・小柄の中でも傑作級の作品を展示する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
都留市博物館「ミュージアム都留」
開催期間
2019年7月13日(土)~9月15日(日)
09:00~17:00
休館日:毎週月曜日、7月16日、8月13日(7月15日、8月12日は開館) ※最終入館は16時半
料金
有料 観覧料:一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円
連絡先
都留市博物館「ミュージアム都留」 0554-45-8008
関連URL
https://www.city.tsuru.yamanashi.jp/soshiki/shougaigakushuu/museum_tsuru/1340.html(外部サイト)
住所
〒402-0053 山梨県都留市上谷1丁目5番1号
アクセス(車)
中央自動車道富士吉田線「都留」ICより5分
アクセス(公共交通)
富士急行線「谷村町」駅下車すぐ
最寄駅

谷村町駅から徒歩2分

都留市駅から徒歩11分

駐車場
あり(10台)駐車無料、満車の場合は市役所駐車場へ
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(26件)

周辺の施設(1319件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ