ワークショップ「太古の砂を磨く」終了

特別企画「砂の記憶 ~砂で遊ぶ、砂で学ぶ~」の関連事業として、27億年前に砂が固まってできた石を磨いて観察するワークショップを行う。太古の光景を記憶した石はブレスレットにしておみやげに。会場は創作室、定員は各日とも16人、講師は群馬県立自然史博物館学芸員。申し込みは7/2(火)9時30分から電話申し込み(先着順)。

ジャンル
体験・遊覧、展覧会、観察・ウォッチング
開催地
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館
開催期間
2019年7月21日(日)~8月12日(月)
13:30~
開催日:7/21、8/12
料金
有料 参加費:300円
連絡先
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館 0274-62-6200
関連URL
http://www.city.tomioka.lg.jp/www/genre/0000000000000/1387242529968/index.html(外部サイト)
住所
〒370-2344 群馬県富岡市黒川351-1
アクセス(車)
上信越自動車道「富岡」ICまたは「下仁田」ICから15分
アクセス(公共交通)
上信電鉄上州富岡駅・JR信越線磯部駅からいずれもタクシーで10分
駐車場
あり(100台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ