青のある暮らしー江戸を染める伊万里焼-開催中

江戸時代、藍染めが庶民に広まり、染付が伊万里焼の主力に。18世紀には、食器を中心に生産量が増加し、また襖の引手や将棋駒など、磁器以外の素材で作られる暮らしの道具を模した伊万里焼が登場。江戸の生活を青色に染めあげる。今展は太田記念美術館との連携企画展。共通展覧会名を『青のある暮らし』とし、江戸時代の暮らしを「青」という切り口から、各館の所蔵品を通じて紹介する。東急百貨店本店との連携企画も開催。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
戸栗美術館
開催期間
2019年7月2日(火)~9月22日(日)
10:00~17:00
休館日は月曜日(7/15・8/12・9/16は開館し、7/16・8/13・9/17は休館)、毎月第4月曜日はフリートークデーとして開館。7/8・9/2は、特別講演会開催のため、事前予約者のみ利用可能。詳細は戸栗美術館ホームページ参照。毎週金曜日は20:00まで開館。
料金
有料 入館料:一般1,000円、高大生700円、小中生400円
連絡先
戸栗美術館 03-3465-0070
関連URL
http://www.toguri-museum.or.jp/(外部サイト)
住所
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-11-3
アクセス(公共交通)
渋谷駅ハチ公口より徒歩15分/京王井の頭線神泉駅北口より徒歩10分
最寄駅

神泉駅から徒歩6分

代々木公園駅から徒歩12分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(50件)

周辺の施設(1329件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ