令和元年 夏季展「茶道具の次第―更紗を中心に―」終了

公益財団法人湯木美術館

次第とは茶道具に付随する仕覆や挽家、箱書、添幅、包物などを意味する。大名茶人の小堀遠州は積極的に次第を整えたことで知られ、遠州所持の茶入には複数の仕覆と上質な箱が仕立てられた。また、当時流行していた舶来の布の「更紗」が包物などとして取り入れられた。今回の展覧会では、茶道具と次第をあわせて約50点を展示。作品のたどった歴史や、付属品の細部にまで宿った茶人達のこだわりが感じられる展覧会。

ジャンル
展覧会
開催地
湯木美術館
開催期間
2019年7月2日(火)~8月4日(日)
10:00~16:30
休館日は毎週月曜日、7月16日(火)。ただし7月15日(月・祝)は開館。7月5日(金)、8月2日(金)は19時まで夜間開館。
料金
有料 一般700円、大学生400円、高校生300円
連絡先
公益財団法人湯木美術館 06-6203-0188
関連URL
http://www.yuki-museum.or.jp/(外部サイト)
住所
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-3-9
アクセス(公共交通)
OsakaMetro御堂筋線淀屋橋駅11番出口徒歩約5分 大阪市営バス「道修町」徒歩約5分
最寄駅

本町駅から徒歩6分

淀屋橋駅から徒歩7分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(37件)

周辺の施設(4058件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ