妖怪/ヒト ファンタジーからリアルへ開催中

今展では、近世から近代にかけて人々が抱いた恐怖や畏怖の対象が、妖怪から人間、ファンタジー「異界」からリアル「現実」になっていく様子を、「妖怪」と「ヒト」の境界線に注目し、市民ミュージアムの多様な収蔵品約100点から辿る。会期中には、怪談作家・木原浩勝氏による怪談トークショーをはじめ、映像体験ワークショップ、ミニホール上映などの関連イベントを開催。※詳細はホームページ参照

ジャンル
体験・遊覧、展示会・展示イベント、映画・映像
開催地
川崎市市民ミュージアム 企画展示室2
開催期間
2019年7月6日(土)~9月23日(月)
09:30~17:00
休館日 毎週月曜日(ただし7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火) ※夏休み期間の土曜日(7月20日・27日・8月3日・10日・17日)は19:00まで開館延長 ※入場は閉館の30分前まで
料金
有料 一般:200円、65歳以上・大学生・高校生:150円、中学生以下と障害者手帳等を持つ人およびその介護者は無料。
連絡先
川崎市市民ミュージアム 044-754-4500
関連URL
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/16862/(外部サイト)
住所
〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-2等々力緑地内
アクセス(公共交通)
武蔵小杉駅からバスで約10分
最寄駅

武蔵中原駅から徒歩13分

駐車場
なし 専用駐車場なし。等々力緑地駐車場(有料、当館利用での割引等はなし)を利用。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(24件)

周辺の施設(717件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ