博多祇園山笠展19-堂山と描かれた近世福博の女性たち-終了

江戸時代の博多の夏の祇園祭礼の主役といえば、勇壮で優美な六本の山笠。1、3、5の奇数番の山は旗指山(はたさしやま)とよばれ、修羅ものといわれる和漢の合戦や武勇伝を題材とした。2、4、6の偶数番の山は堂山(どうやま)といわれ、蔓(かずら)ものと呼ばれる女性や子供を主人公にした優雅な物語を題材としてきている。今展覧会では、堂山の優美な世界に通じる様々な場面での女性たちの姿を、絵画や出版物で紹介する。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
福岡市博物館
開催期間
2019年6月11日(火)~8月4日(日)
09:30~17:30
月曜休館(月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館)※7月20日(土)~8月25日(日)の金・土・日と8月12日(月・祝)~15日(木)は午後8時まで開館(入館は午後7時30分まで)
料金
有料 入場料:一般200円 高大生150円 中学生以下無料
連絡先
福岡市博物館 092-845-5011
関連URL
http://museum.city.fukuoka.jp/(外部サイト)
住所
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
アクセス(車)
都市高速ももちランプより約3分
アクセス(公共交通)
地下鉄西新駅から徒歩15分、西鉄バス博物館北口・南口から徒歩5分
最寄駅

西新駅から徒歩12分

藤崎(福岡)駅から徒歩13分

駐車場
あり(250台)駐車場無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(60件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ