「明治に生きた“写真大尽" 鹿島清兵衛 物語」終了

「ぽん太」明治28(1895)年頃 撮影:鹿島清兵衛 鶏卵紙プリントに手彩色  富士フイルム株式会社蔵 ※展示作品は複製

明治中期、裕福な環境に恵まれ、その半生と財産を写真に注ぎ込んだ男がいた。東京・霊厳島新川(現・中央区新川)にあった日本有数の酒問屋、鹿島屋の八代目鹿島清兵衛だ。鹿島屋は、越後屋、大丸、白木屋と肩を並べる豪商だったという。今展は、“写真大尽"として日本の写真界に大きく貢献した鹿島の生涯と功績を紹介する、本邦初の展覧会となる。期間中、併催イベントも開催。詳細はホームページ参照。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
フジフイルム スクエア 写真歴史博物館
開催期間
2019年6月1日(土)~8月31日(土)
10:00~19:00
入館は18:50まで 会期中無休
料金
無料 企業メセナとして実施しているため入場無料
連絡先
フジフイルム スクエア 03-6271-3350
関連URL
http://fujifilmsquare.jp/detail/19060104.html(外部サイト)
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3東京ミッドタウン・ウエスト1階
アクセス(公共交通)
日比谷線六本木駅4a出口徒歩5分、大江戸線六本木駅8番出口直結、千代田線乃木坂駅3番出口徒歩5分
最寄駅

六本木駅から徒歩4分

乃木坂駅から徒歩5分

駐車場
なし 東京ミッドタウン駐車場を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(57件)

周辺の施設(2508件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ