畦地梅太郎没後20年 あし跡展終了

畦地梅太郎(1902~1999)は現在の宇和島市三間町出身の版画家。初期は都会風景を手がけるが帰郷したのを機により自然へと向かい山や山男を主題に「山の版画家」として親しまれるようになる。そんな畦地の作品は温かいぬくもりとおおらかな人柄を感じさせ、素朴さの中には洗練された感性や感覚が満ち溢れている。今展では没後20年を迎えるにあたり、揺るぎない信念のもと制作された作品を年代を追い掛けながら振り返る。

ジャンル
展覧会
開催地
畦地梅太郎記念美術館
開催期間
2019年5月10日(金)~7月29日(月)
09:00~17:00
火曜休館 ※入館受付は16:30まで
料金
有料 大人300円、65歳以上200円、大・高校生200円、中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方は無料
連絡先
畦地梅太郎記念美術館 0895-58-1133
住所
〒798-1114 愛媛県宇和島市三間町務田180-1「道の駅みま」内
アクセス(車)
松山自動車道三間ICから約1分
アクセス(公共交通)
JR宇和島駅から予土線乗車 務田駅下車 徒歩約8分
最寄駅

務田駅から徒歩8分

伊予宮野下駅から徒歩13分

駐車場
あり(120台)24時間利用可能 普通車/104台、大型車/12台、身体者/4台
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(25件)

周辺の施設(288件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ