没後40年 星襄一 もうひとつの挑戦 十日町発“スノリア"工芸の行方開催中

星襄一 (蝶) スノリア飾り絵 1960年代

1958(昭和33)年、木版画家としてスタート間もない星襄一(1913-79)は、今でいうコラボレーションの形で製品開発に携わる。合成樹脂製(プラスチック)の工芸品で、雪国十日町市を象徴する雪(スノー)と素材の尿素系樹脂(ユリア)を融合して「スノリア」と名付けられ、そのデザイン指導に招かれたのが星だった。50年の歳月を経て貴重な品となりつつあるスノリアと、初期から晩年までの星版画を併せて展覧する。

ジャンル
展覧会
開催地
星と森の詩美術館
開催期間
2019年6月7日(金)~7月28日(日)
09:30~17:00
入館は16:30まで。火曜日休館。
料金
有料 一般500円、小・中学生200円 団体(20名以上)各50円引 ※身障者割引有
連絡先
星と森の詩美術館 025-752-7202
関連URL
http://www.hoshi-uta-m.jp/02-exhibition/index.html#bar02(外部サイト)
住所
〒948-0101 新潟県十日町市稲葉1099-1
アクセス(車)
関越自動車道「越後川口IC」より国道117号線経由25分、「六日町IC」より国道253号線経由35分
アクセス(公共交通)
JR飯山線・ほくほく線「十日町」駅より車で約10分
駐車場
あり(20台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(11件)

周辺の施設(452件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ