【あじさい・見ごろ】大雄山最乗寺(大雄山あじさい参道)開催中

大雄山最乗寺は開創以来600年の歴を持つ格式のある曹洞宗の寺院。樹齢500年以上と言われる杉並木が続く参道は、大雄山あじさい参道とも呼ばれ、仁王門から境内までの約2.5kmの間に約1万株のあじさいが植えられている。時期になるとピンクや紫など色とりどりのあじさいが咲き誇り、美しい情景を作り出す。オタクサ、ガクアジサイ、スミダノハナビなど、約1万株を楽しもう。

ジャンル
花・植物のイベント、観察・ウォッチング
開催地
大雄山あじさい参道
開催期間
2019年6月中旬~7月上旬
随時観賞可 ※7月上旬以降剪定作業を予定しているため、7月以降に来場の際は、事前の確認をおすすめ
料金
無料 
連絡先
大雄山最乗寺 0465-74-3121
関連URL
http://www.daiyuuzan.or.jp/(外部サイト)
住所
〒250-0127 神奈川県南足柄市大雄町1157
アクセス(車)
「大井松田」ICより約20分
アクセス(公共交通)
「大雄山」駅よりバス約10分「道了尊」又は「仁王門」下車
駐車場
あり(250台)駐車無料
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(237件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ