常設展 お宝コーナー展「新一万円札の顔・渋沢栄一の書簡」開催中

渋沢栄一肖像(国立国会図書館蔵『近世名士写真 其2』より)

新1万円札の顔に決まった日本近代資本主義の父・渋沢栄一書簡(上松徹氏蔵)を再展示する。この書簡の宛先は高岡市のものとなる予定の旧高岡共立銀行(赤レンガの銀行)支配人宛で、渋沢が信奉した二宮尊徳の言葉「積小為大(しょうをつみてだいとなす)」を引用しながら、銀行経営を戒めている。渋沢の考え方の一端がうかがえる貴重な書簡である。

ジャンル
展覧会
開催地
高岡市立博物館
開催期間
2019年6月8日(土)~8月12日(月)
09:00~17:00
月曜休館(ただし、7月16日は開館し、翌17日は休館。8月12日も開館)入館は16時30分まで
料金
無料 
連絡先
高岡市立博物館 0766-20-1572
関連URL
http://www.e-tmm.info/(外部サイト)
住所
〒933-0044 富山県高岡市古城1-5
アクセス(車)
能越自動車道「高岡」ICから20分
アクセス(公共交通)
あいの風とやま鉄道「高岡」駅より徒歩15分
最寄駅

急患医療センター前駅から徒歩7分

広小路(富山)駅から徒歩9分

駐車場
あり(10台)小竹藪駐車場および北口駐車場を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(53件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ