喜多流 広島蝋燭薪能終了

「小鍛冶(白頭)」シテ:粟谷明生

能「月宮殿」は、いにしえの中国の物語。喜多流能楽師の出雲康雅が皇帝を演じる。また、狂言「痩松」をテレビでおなじみの野村萬斎が演じる。金品を奪おうと通りすがりの女を襲う山賊の結末は傑作。最後は能「小鍛冶」。刀鍛冶宗近が腕の立つ相槌がいないと困っていたところ、稲荷明神と出会う。稲荷明神が相槌となり名刀を打つ場面は迫力があり、見どころのひとつ。宗近を中村邦生が演じる。

ジャンル
伝統芸能・大衆芸能
開催地
広島護国神社
開催期間
2019年6月2日(日)
17:45~20:30
終演時間は予定
料金
有料 SS席13000円、S席10000円、A席8000円、B席5000円
連絡先
広島蝋燭薪能の会 082-221-5590
住所
〒730-0011 広島県広島市中区基町21-2
アクセス(公共交通)
広島バスセンターから徒歩約10分 広島駅からタクシーで10分
最寄駅

県庁前(広島)駅から徒歩7分

城北駅から徒歩8分

駐車場
なし
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(133件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ