風景をつくる眼。中原慎一郎が出会ったアート,デザイン,工芸終了

「風景」という言葉は、目の前の自然だけを指すものではない。そこに人工的な建造物が加わり、そして人々の営みも含めたすべてが風景となる。中原慎一郎は、家具デザインに興味を持ち、自ら興した会社を通じて、活動の幅を広げていく。その中心にある考えは「よい風景をつくる」というものだった。今回は、中原の憧れの対象であったデザインや工芸やアート作品などと、鹿児島の若い工芸家たちの作品などを展示する。

ジャンル
展覧会
開催地
鹿児島県霧島アートの森
開催期間
2019年4月27日(土)~6月30日(日)
09:00~17:00
月曜日休園(祝日の場合は開園、翌平日休み)
料金
有料 観覧料(入園料に含む):一般310円/高大生200円/小中生150円/幼児以下無料
連絡先
鹿児島県霧島アートの森 0995-74-5945
関連URL
http://open-air-museum.org/(外部サイト)
住所
〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
アクセス(車)
九州自動車道「栗野」ICから約20分
アクセス(公共交通)
JR肥薩線「栗野」駅よりタクシーで約20分
駐車場
あり(200台)駐車無料
屋内外
屋内
備考
4/27(金)オープニングイベント 4/28(土)トークイベント ※詳細はHPで要確認

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(29件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ