特別展「東国の地獄極楽」終了

埼玉県歴史と民俗の博物館

地獄と極楽の観念は、仏教における死後の世界観として古来人々の関心を集めてきた。その中で育まれたのが、苦しみ多き娑婆世界を厭い、極楽浄土を求める浄土信仰の美術である。時代状況の変化に伴い、浄土信仰やそれにまつわる絵画・彫刻作品は多彩な展開を見せる。今展では、中世以降の東国において人々が、地獄極楽といった死後の世界とどう向き合ってきたのかを、埼玉県に関わりの深い美術品や歴史資料を中心に探る。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
埼玉県立歴史と民俗の博物館
開催期間
2019年3月16日(土)~5月6日(月)
09:00~16:30
月曜日休館(祝日及び振替休日は開館)
料金
有料 観覧料:一般600円、高校・学生300円
連絡先
埼玉県歴史と民俗の博物館 048-645-8171
関連URL
http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/(外部サイト)
住所
〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
アクセス(車)
産業道路を東京方面から大宮方面に直進。大宮公園入口をすぎ、看板表示に従って左折、約500m。
アクセス(公共交通)
東武野田線大宮公園駅下車徒歩5分
最寄駅

大宮公園駅から徒歩6分

北大宮駅から徒歩8分

駐車場
あり(18台)駐車台数に限りがあるのでできるだけ公共交通機関を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(9件)

周辺の施設(725件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ