ギャラリー展「こしムラのレキシ」 -古代の古志遺跡群-開催中

出雲弥生の森博物館

平成の間に、島根県内でもっとも集中的に発掘調査が行われた古志遺跡群。調査の結果、弥生時代の大集落や奈良時代の役所跡が見つかった。今回の展示では、これら成果によって垣間見えてきた「こしムラ」の様相を推定し、その変遷を概観する。

ジャンル
展覧会
開催地
出雲弥生の森博物館
開催期間
2019年2月27日(水)~5月27日(月)
09:00~17:00
休館日:毎週火曜日(祝日と重なる場合は翌平日) 入館は16:30まで
料金
無料 
連絡先
出雲弥生の森博物館 0835-25-1841
関連URL
http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori(外部サイト)
住所
〒693-0011 島根県出雲市大津町2760番地
アクセス(車)
山陰道斐川IC~出雲ロマン街道(簸川南広域農道)経由で約10分
アクセス(公共交通)
一畑電車「大津町」駅より徒歩約20分、三刀屋出雲線「出雲弥生の森博物館前」よりすぐ
駐車場
あり(117台)駐車無料、バス専用4台&身障者4台あり
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ