古代アンデス文明展開催中

現在のペルーとボリビアを中心とした地域で、16世紀まで展開した古代アンデス文明。巨大な地上絵を残したナスカ文化や、壮観なマチュピチュを築き上げたインカ帝国が、とりわけ著名である。ナスカ、モチェ、ティワナク、インカなど代表的な9つの文化から、人や動物を象ったユニ一クな土器、まばゆい黄金製品、色鮮やかな織物、独特な死生観を物語るミイラなど約200点の貴重な資料により、その全体像を明らかにする。

ジャンル
展覧会
開催地
静岡県立美術館
開催期間
2019年5月18日(土)~7月15日(月)
10:00~17:30
休館日:毎週月曜日 ※ただし、7月15日(月・祝)は開館。夜間開館:7月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)は19時まで開館。展示室への入室は閉館の30分前まで。
料金
その他 一般1,400円(1,200円)、高大生・70歳以上700円(600円)、中学生以下無料 ※( )内は前売及び20名以上の団体料金
連絡先
静岡県立美術館 054-263-5755
関連URL
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/(外部サイト)
住所
〒422-8002 静岡県静岡市駿河区谷田53-2
アクセス(車)
東名高速道路・静岡IC、清水IC、または新東名高速道路・新静岡ICから約25分
アクセス(公共交通)
JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分
最寄駅

県立美術館前駅から徒歩12分

駐車場
あり(400台)無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(29件)

周辺の施設(3570件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ