古代と暦開催中

方違(かたたがえ)で避けられた神のひとり(『立表測景暦日諺解』)

年や年度のはじめに更新するカレンダーや手帳。毎年繰り返しのように見えて、曜日のずれから、祝日や閏年など、少しずつ変化をしている。今回の展示では、暦を語る上で欠かせない古い時代に焦点をあて、暦や元号を変えることの意味とそこに込められたおもいを考える。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
福岡市博物館
開催期間
2019年4月9日(火)~6月9日(日)
09:30~17:30
月曜休館(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)※ゴールデンウィーク(4月28日(日)~5月6日(月・振休))は休まず開館
料金
有料 入場料:一般200円 高大生150円 中学生以下無料
連絡先
福岡市博物館 092-845-5011
関連URL
http://museum.city.fukuoka.jp/(外部サイト)
住所
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
アクセス(車)
都市高速ももちランプより約3分
アクセス(公共交通)
地下鉄西新駅から徒歩15分、西鉄バス博物館北口・南口から徒歩5分
最寄駅

西新駅から徒歩12分

藤崎(福岡)駅から徒歩13分

駐車場
あり(250台)駐車場無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(55件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ