新収蔵品展2016-2019年終了

メヘリーン・ムルターザ(パキスタン)「念写(未来派風に食べる)」2011年、福岡アジア美術館所蔵

福岡アジア美術館のコレクションは、1999年の開館から20年の間にアジアの近現代美術作品を約3,000点収蔵するまでに成長した。その約五分の一は、開館時に福岡市美術館から引き継いだもので、その他は同館の開設準備室時代(1996年~)から、毎年収集してきたもの。今回は、2016年から2019年の4年間に、新たに収蔵した作品118点から約60点をまとめて紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
福岡アジア美術館 アジアギャラリー
開催期間
2019年3月28日(木)~6月25日(火)
10:00~20:00
休館日は水曜日、ただし5/1は開館 ※入室は19時30分まで
料金
有料 一般200円、高大生150円、中学生以下無料
連絡先
福岡アジア美術館 092-263-1100
関連URL
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/611(外部サイト)
住所
〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7・8階
アクセス(車)
福岡都市高速道路呉服町出口から約1km
アクセス(公共交通)
市営地下鉄「中洲川端」駅
最寄駅

中洲川端駅から徒歩2分

呉服町(福岡)駅から徒歩6分

駐車場
あり(950台)リバレインセンタービルの地下(有料)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(493件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ