五月定例公演 事前学習講座終了

5月19日(日)に開催される五月定例公演の能の演目「雲雀山」のあらすじや見どころを解説する。 乳母は姫のために舞う。政権争いの陰謀から守るため…。あらかじめ物語の背景を知っておくと当日の公演をより深く味わうことができる。公演当日参加できない人も受講可なので、次にお能を見るときのためにもおすすめ。 講師:飯塚恵理人(椙山女学園大学文化情報学部教授) ※事前にチケット購入要

ジャンル
講座・講演・シンポジウム
開催地
名古屋能楽堂 会議室
開催期間
2019年4月27日(土)
14:00~15:30
開場13:30
料金
有料 全自由席 一般1000円、定例公演セット券500円、友の会・障がい者等900円
連絡先
名古屋能楽堂 052-231-0088
関連URL
https://www.bunka758.or.jp/scd24_top.html(外部サイト)
住所
〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1
アクセス(公共交通)
地下鉄「浅間町」駅、地下鉄「市役所」駅、市バス「名古屋城正門前」、なごや観光バス「名古屋城」
最寄駅

浅間町駅から徒歩7分

丸の内(名古屋市営)駅から徒歩11分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(30件)

周辺の施設(3560件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ