新作狂言 鮎 〜野村万作・野村萬斎〜終了

関市

現代日本を代表する作家のひとり池澤夏樹の作、多方面で活躍する野村萬斎の演出・主演により平成29年12月、東京・国立能楽堂で初演され大きな話題となった新作狂言「鮎」が、関市で再演される。同時上演は人間国宝・野村万作による古典狂言の名作「佐渡狐」、狂言方が演じる小舞「鵜飼」、小鼓の人間国宝・大倉源次郎らによる囃子演奏「一調一管」と、狂言の魅力や能楽の囃子を存分に堪能できるバラエティに富んだ内容である。

ジャンル
伝統芸能・大衆芸能、芸能人・著名人
開催地
関市文化会館
開催期間
2019年5月6日(月)
14:00~
料金
有料 全席指定 S席:一般4,000円、高校生以下2,000円、A席:一般3,000円、高校生以下1,500円(S席、A席どちらも)
連絡先
関市文化会館 0575-24-2525
関連URL
http://www.city.seki.lg.jp/kanko/0000013587.html(外部サイト)
住所
〒501-3232 岐阜県関市桜本町2-30-1
アクセス(車)
東海北陸自動車道関ICより約10分
アクセス(公共交通)
岐阜バス関シティターミナルより徒歩1分
最寄駅

関(岐阜)駅から徒歩3分

刃物会館前駅から徒歩11分

駐車場
あり(280台)関市文化会館の駐車場が満車の場合、関シティターミナル駐車場を利用(3時間まで無料、3~24時間は、一律200円)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(20件)

周辺の施設(3304件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ