江戸東京講座「江戸の成り立ちと拡大 ~江戸城・丸の内を歩く~」終了

江戸は、1590年から半世紀をかけ、江戸城を中心に城下町の基本が形成された。台地と低地といった複雑な自然地形の上に成立している。徳川家康はこの複雑な地形を読み取り、城下町を構成する基本パターンを克明に刻み込んだ。江戸城、丸の内を現代において体感しよう。講師は「ブラタモリ」出演の都市形成史研究科・岡本哲志先生。歩きながら、町の成り立ちと変遷を体感。 ※事前申込、定員15名

ジャンル
ウォーキング・散策、講座・講演・シンポジウム
開催地
皇居・丸の内界隈(丸の内線「四ツ谷」駅集合)
開催期間
2019年3月23日(土)
10:00~13:00
少雨決行
料金
有料 3800円 ※春夏開催の江戸東京講座4講座を同時申込みの場合、受講料がお得。ホームページを参照。
連絡先
田舎の学校事務局 03-5742-5772
関連URL
http://www.inaka-gakko.com/archives/7862(外部サイト)
住所
〒160-0004 東京都新宿区四谷1
アクセス(公共交通)
丸の内線「四ツ谷」駅下車
最寄駅

四ッ谷駅から徒歩1分

麹町駅から徒歩8分

駐車場
なし
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(10件)

周辺の施設(1188件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ