ミュシャの想い スラヴ叙事詩への道のり開催中

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)

19世紀末にデザイナーとしてパリで一躍その名を馳せたアルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、祖国のための作品を数多く制作した。今展ではパリ万博以降のミュシャ作品の変化をたどり、チェコに対する想いを実現した彼の画業後半期の作品を中心に紹介する。また「スラヴ叙事詩」全20作品の大型画像のプロジェクターによる展示も行う。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
堺アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)
開催期間
2019年3月9日(土)~6月30日(日)
09:30~17:15
休館日 月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(3月22日、5月7日)、展示替臨時休館日(5月8日、9日)、入館は16時30分まで
料金
有料 一般500円、高校・大学生300円、小・中学生100円 ※小学生未満、障がい者手帳持参の人と介助者、堺市在住の65歳以上は無料 ※20人以上の団体は2割引 ※その他提携割引制度あり
連絡先
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館) 072-222-5533
関連URL
http://mucha.sakai-bunshin.com/(外部サイト)
住所
〒590-0014 大阪府堺市堺区田出井町1-2-200ベルマージュ堺弐番館
アクセス(公共交通)
JR阪和線「堺市」駅下車徒歩約3分
最寄駅

堺市駅から徒歩3分

浅香駅から徒歩13分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(34件)

周辺の施設(5000件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ