古代鏡展示館春季企画展「発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー」開催中

兵庫県では、弥生時代以降の銅鏡が数多く発見されている。今展では、県内の遺跡から出土した銅鏡と館が所蔵する古代中国鏡を比較展示する。古代の日本と中国の人々の鏡に対する想いを感じてみてはいかが。※特別解説会 4月7日(日)13:30~15:00 定員は先着30名(要予約) 観覧券が必要

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
開催期間
2019年3月15日(金)~9月10日(火)
09:00~17:00
水曜日休館(ただし、3/20、27、4/10、17、5/1は開館)※県立フラワーセンター入園は16:00、古代鏡展示館入館は16:30まで
料金
有料 観覧料:一般100円(高校生以下無料)
連絡先
兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」 0790-47-2212
関連URL
http://www.hyogo-koukohaku.jp/kodaikyou/(外部サイト)
住所
〒679-0106 兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1兵庫県立フラワーセンター内
アクセス(車)
中国自動車道「加西」ICより南へ3km
アクセス(公共交通)
駐車場
あり(331台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(42件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ