コレクション展 明治150年記念2 近現代の美濃陶芸 古典復興からの展開開催中

近代に入った明治期以降の美濃陶芸の歩みを、コレクションに基づき、2回にわたって紹介。第1回は明治期における釉下彩などの革新に注目した展示を行った。今展覧会はその第2回として、昭和初期以降の古典復興に基づく多彩な展開を辿る。

ジャンル
展覧会
開催地
岐阜県現代陶芸美術館
開催期間
2019年3月9日(土)~7月21日(日)
10:00~18:00
休館:月曜日(ただし4月29日、5月6日、7月15日は開館)5月7日(火)、7月16日(火) 入館は午後5時30分まで
料金
有料 一般330円(270円)、大学生220円(180円)高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金
連絡先
岐阜県現代陶芸美術館 0572-28-3100
関連URL
http://www.cpm-gifu.jp/museum(外部サイト)
住所
〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5セラミックパークMINO内
アクセス(車)
中央自動車道多治見ICより約10分
アクセス(公共交通)
多治見駅よりバス約15分
駐車場
あり(312台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(27件)

周辺の施設(1467件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ