特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝開催中

遊行や踊り念仏などで知られる時宗は、宗祖一遍上人によって開かれた。 この時宗を教団として整備し、大きく発展させたのが二祖の真教上人。2019年に真教上人の七百年遠忌を迎えるのを記念して、時宗の名宝が一堂に会する展覧会を開催する。一遍聖絵12巻全巻が一挙公開されるのは、関西では17年ぶりとなる。また、展覧会の事前調査によって発見された作品など新たな研究成果も併せて紹介する。

ジャンル
展覧会
開催地
京都国立博物館 平成知新館
開催期間
2019年4月13日(土)~6月9日(日)
09:30~18:00
休館日は月曜日(ただし、4月29日と5月6日は開館)5月7日(火) 金・土曜日は20:00まで開館
料金
有料 観覧料:一般1500円、大学生1200円、高校生900円 ※中学生以下、障害者とその介護者1名は無料(要証明)
連絡先
京都国立博物館 075-525-2473
関連URL
http://www.kyohaku.go.jp/(外部サイト)
住所
〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
アクセス(公共交通)
京阪電車「七条」駅下車、東へ徒歩7分
最寄駅

七条駅から徒歩7分

清水五条駅から徒歩11分

駐車場
あり(50台)有料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(20件)

周辺の施設(673件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ