金生山姫螢観察会終了

篠田通弘氏撮影

ヒメボタルは本州から九州にかけて生息する陸生のホタル。ゲンジボタルやヘイケボタルと比べると6~9ミリと小さく、発光間隔は短く、カメラのフラッシュのように光るのも特徴。0時頃から深夜3時にかけて光り輝く。両日デジタル一眼レフによる夜の撮影入門(ヒメボタル、星景、夜景の撮り方 講師:篠田通弘)、ヒメボタル観察会(アルパ演奏:高木葉子、陸貝説明:河合敬紹)を行う。※写真撮影は写真教室へ事前の申込みが必要

ジャンル
物産展、体験・遊覧、観察・ウォッチング
開催地
金生山明星輪寺境内
開催期間
2019年6月1日(土)~6月8日(土)
22:00~25:30
開催日は6月1日・6月8日(両日同内容)この2日以外夜間境内入山禁止。境内は22時~25時30分まで境内車出入り禁止。
料金
有料 環境保護協力金 ひとり100円
連絡先
金生山自然文化苑保存会 0584-71-0124
関連URL
http://www.mirai.ne.jp/~kinsyou3/(外部サイト)
住所
〒503-2213 岐阜県大垣市赤坂町4610
アクセス(車)
大垣西ICより10分
アクセス(公共交通)
JR美濃赤坂駅より30分
駐車場
あり(100台)山麓の駐車場を利用
屋内外
両方

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(26件)

周辺の施設(868件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ