藍印花布の世界 祈りを込める藍の美終了

「藍印花布」は中国の伝統的な藍染技法で染められた型染め布のこと。今展では熱心な藍印花布の蒐集家であった久保マサ(1921年~2011年)が蒐集した、清朝~1950年代頃の作品に加え、現代藍印花布作品、型紙、夾纈の板など約100点を展示する。また、展覧期間中には、伊勢型紙技術保存研究会代表の宮崎正明氏による型紙の製作実演や、藍染体験教室を開催。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
日中友好会館美術館
開催期間
2019年3月6日(水)~3月19日(火)
10:00~17:00
料金
無料 
連絡先
公益財団法人日中友好会館 文化事業部 03-3815-5085
関連URL
http://www.jcfc.or.jp/blog/archives/13396(外部サイト)
住所
東京都文京区後楽1-5-3
アクセス(公共交通)
JR飯田橋駅・東口より徒歩7分、東京メトロ・飯田橋駅より徒歩7分
最寄駅

飯田橋駅から徒歩7分

後楽園駅から徒歩8分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(44件)

周辺の施設(2171件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ