港区立郷土歴史館企画展「平成と港区」終了

港区立郷土歴史館

本年の1月8日で平成への改元から丸30年。そして、皇位の継承により4月30日に平成の時代は終焉を迎える。そこで、今展では平成を象徴する資料や生活用品、皇室と港区の関わり、区内の再開発や新しい交通などについて紹介する。平成という時代を振り返ってみよう!

ジャンル
展覧会
開催地
港区立郷土歴史館 特別展示室
開催期間
2019年2月16日(土)~5月26日(日)
09:00~17:00
土曜日のみ20時閉館。入館受付は閉館の30分前まで。2月21日、3月20日、4月18日、5月16日は休館日。
料金
有料 大人200円、小・中・高校生100円 ※その他、常設展と特別展とのセット料金、団体料金、観覧料の免除あり。2月24日(日)は無料。
連絡先
港区立郷土歴史館 03-6450-2107
関連URL
https://www.minato-rekishi.com/exhibition/2019/01/post-1.html(外部サイト)
住所
〒108-0071 東京都港区白金台4-6-2ゆかしの杜内
アクセス(公共交通)
東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅2番出口徒歩1分/都営バス「白金台駅前」徒歩1分
最寄駅

白金台駅から徒歩3分

白金高輪駅から徒歩10分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(33件)

周辺の施設(422件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ