天文講演会「重力波とブラックホール」終了

川口市立科学館

2017年のノーベル物理学賞は、重力波の初観測に貢献した米国の3氏に授与された。この講演では、重力波とはなにか、そして重力波を用いて観測されたブラックホールについて紹介する。講師:安東 正樹 氏(東京大学 大学院理学系研究科 准教授)。定員:160人(先着順)。 ※当日9:30から1階科学館入口で整理券配布

ジャンル
健康・福祉・教育、講座・講演・シンポジウム
開催地
川口市立科学館
開催期間
2019年2月17日(日)
15:30~16:45
料金
無料 
連絡先
川口市立科学館 048-262-8431
関連URL
http://www.kawaguchi.science.museum/planet/7kouen.html(外部サイト)
住所
〒333-0844 埼玉県川口市上青木3-12-18
アクセス(車)
外環自動車道 大泉方面より「川口西」ICから約10分
アクセス(公共交通)
JR京浜東北線「川口」駅東口7~9番乗場からバス約13分「川口市立高校」下車徒歩約5分
駐車場
あり(170台)1時間200円(当日中最大1,000円)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(1279件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ