北海道の俳句 ~どこから来て、どこへ行くのか~終了

江戸後期に来道した松窓乙二をはじめとして、歴史の節目節目に道外各地から俳句文化が流入し、時代ごとに根づいてきた北海道の俳句文芸。しかし北海道の歴史とともに歩んできた民衆文芸・俳句の過去の記憶が時の流れの中にしだいに薄れつつある。今回は館所蔵資料などにもとづき、北海道の俳句が「どこから来て」という視点で歴史を軸に整理し、その上で俳句文芸の現況と明日の展望「どこへ行くのか」について考える。

ジャンル
展覧会
開催地
北海道立文学館 特別展示室
開催期間
2019年2月2日(土)~3月24日(日)
09:30~17:00
休館日は月曜日(ただし2/11は開館)、2/12(火)。展示室入場は16:30まで。
料金
有料 大人500(400)円、高大生250(200)円、中学生以下・65歳以上無料 ※( )の中は10名以上の団体料金
連絡先
北海道立文学館 011-511-7655
関連URL
http://www.h-bungaku.or.jp/(外部サイト)
住所
〒064-0931 北海道札幌市中央区中島公園1-4
アクセス(公共交通)
地下鉄南北線中島公園駅(出口3)または幌平橋駅(出口1)から徒歩6分
最寄駅

幌平橋駅から徒歩6分

中島公園駅から徒歩6分

駐車場
あり(7台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(69件)

周辺の施設(2878件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ