インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史終了

マーク・フォスター・ゲージ《グッゲンハイム・ヘルシンキ美術館》コンピューター・グラフィックス、2014年、Image courtesy of Mark Foster Gage Architects

20世紀以降の国外、国内のアンビルトの建築に焦点をあて、それらを「インポッシブル・アーキテクチャー」と称している。言うまでもなく、不可能に眼を向ければ、同時に可能性の境界を問うことにも繋がっていく。建築の不可能性に焦点をあてることによって、逆説的にも建築における極限の可能性や豊穣な潜在力が浮かび上がってくる-それこそが、この展覧会のねらい。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
埼玉県立近代美術館
開催期間
2019年2月2日(土)~3月24日(日)
10:00~17:30
月曜日(2月11日は開館)
料金
有料 一般1200円(960円)、大高生960円(770円)
連絡先
埼玉県立近代美術館 048-824-0110
関連URL
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=386(外部サイト)
住所
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
アクセス(公共交通)
JR京浜東北線北浦和駅西口より徒歩3分(北浦和公園内)
最寄駅

北浦和駅から徒歩5分

駐車場
なし 専用駐車場なし。提携駐車場「三井のリパーク 埼玉県立近代美術館東」では駐車料金の割引あり。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(86件)

周辺の施設(1556件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ