写真の起源 英国終了

フアン・ドゥ・モンティゾン伯爵《リージェンツ・パーク動物園のカバ、1852年、ロンドン》 1852年

写真の発明に関する研究は18世紀末から始まり、1839年に最初の技術が発表されることで写真の文化が幕を開け、英国ではヴィクトリア文化に根ざす貴族社会において、研究が発展し、広く文化として波及した。同展は多くの日本未公開作品を手がかりに、これまで日本国内で知られなかった英国の写真文化の多彩な広がりを展覧する。19世紀の華麗な英国の姿を同時代に制作された写真によって知るとても希有な経験となるだろう。

ジャンル
展覧会
開催地
東京都写真美術館 3階展示室
開催期間
2019年3月5日(火)~5月6日(月)
10:00~18:00
休館日は毎週月曜日(ただし4/29、5/6は開館)、開館時間は火・水曜、土・日曜 10:00~18:00、木・金曜 10:00~20:00 ※入館は閉館の30分前まで
料金
有料 観覧料:一般 900円、学生 800円、中高生・65歳以上 700円
連絡先
東京都写真美術館 03-3280-0099
関連URL
http://topmuseum.jp/(外部サイト)
住所
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内
アクセス(公共交通)
JR恵比寿駅東口より徒歩約7分、東京メトロ恵比寿駅より徒歩約10分
最寄駅

恵比寿(東京)駅から徒歩8分

目黒駅から徒歩12分

駐車場
なし 近隣の有料駐車場を利用
屋内外
屋内
備考
研究者による講演、ギャラリートークなど関連イベントあり

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(61件)

周辺の施設(778件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ