ファンタジック TARO終了

川崎市岡本太郎美術館

岡本太郎は絵画や彫刻などと同時に、家具や食器、服飾、時計、こいのぼりまで、様々な“遊び"心にあふれた生活用品を生み出した。芸術は、だれでも手に取れて親しめるべきである。そう考えていた岡本は、人々が生きる生活の中にこそ芸術が必要であると提唱。今展は、岡本がデザインした工業製品を作品・原画・資料を通して紹介。岡本が生活の中に取り入れた「創造的な笑い」を身近に感じられる機会となるだろう。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
川崎市岡本太郎美術館
開催期間
2019年1月18日(金)~4月26日(金)
09:30~17:00
入館は16:30まで 休館日:月曜日(2月11日を除く)、2月12日(火)、3月22日(金)
料金
有料 一般700円、高校・大学生・65歳以上500円 ※2月15日~4月14日の料金、この期間外は一般500円/高・大学生・65歳以上300円、中学生以下は期間中無料
連絡先
川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898
関連URL
http://www.taromuseum.jp/(外部サイト)
住所
〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5生田緑地内
アクセス(公共交通)
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口より徒歩約17分
駐車場
なし 生田緑地駐車場を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(27件)

周辺の施設(285件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ