特別展「巨星・松本清張」終了

特別展「巨星・松本清張」チラシ

戦後日本を代表する作家・松本清張(1902~1992)。「或る『小倉日記』伝」で1953年に芥川賞を受賞後、1958年の『点と線』『眼の壁』で一躍人気作家となった。その後「ゼロの焦点」「砂の器」、時代小説「かげろう絵図」、ノンフィクション「日本の黒い霧」「昭和史発掘」、古代史論考「古代史疑」「清張通史」などを生み出した。その多彩な作品世界を紹介し清張が照らし出した「時代」を振り返る。

ジャンル
展覧会、映画・映像、講座・講演・シンポジウム
開催地
県立神奈川近代文学館
開催期間
2019年3月16日(土)~5月12日(日)
09:30~17:00
月曜日は休館、ただし4/29(月)・5/6(月)は開館 入館は16:30まで
料金
有料 観覧料が必要。中学生以下無料。20名以上の団体割引料金有り。
連絡先
神奈川近代文学館 045-622-6666
関連URL
https://www.kanabun.or.jp(外部サイト)
住所
〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町110
アクセス(公共交通)
みなとみらい線元町中華街駅6番出口徒歩10分
最寄駅

元町・中華街駅から徒歩8分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(52件)

周辺の施設(619件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ