企画展「風土建築家・清村勉」を知っている? ~沖縄コンクリート建築の父が遺したもの~終了

1920(大正9)年、国頭郡役所の建築技手として名護に赴任した清村勉。彼は鉄筋コンクリート技術を沖縄にいち早く取り入れた人物だった。この展示会では、沖縄の風土に根ざした建築設計に取り組んだ、「沖縄コンクリートの父」ともいえる清村勉の業績とその人物像が紹介される。清村が手がけた大正~昭和初期の建築物や当時の建築工事の様子などが写真で紹介されるほか、清村が図面を引く際に使用した道具等も展示される。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
名護博物館ギャラリー
開催期間
2019年1月25日(金)~2月24日(日)
10:00~18:00
休館日:毎週月曜日、2月12日(火)
料金
無料 
連絡先
名護博物館 0980-53-1342
関連URL
http://www.city.nago.okinawa.jp/museum/2018072700108/(外部サイト)
住所
〒905-0021 沖縄県名護市東江1-8-11
アクセス(車)
沖縄自動車道「許田」ICより約10分
アクセス(公共交通)
公共バス「名護城(ナングスク)入口」停留所下車、徒歩1分
駐車場
あり(10台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(18件)

周辺の施設(2574件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ