京都の染織 1960年代から今日まで終了

本展チラシ

京の染織家たちはその時々に合わせ様々な工夫や新しい技術、意匠などを生み出してきた。それらは連綿と受け継がれ、技法や形態は変わろうと各時代に常に新しいものを追い求め、素晴らしい作品を創りだしてきた。今展は、同館が開館した1960年代から今日までの多様な「染」と「織」の状況を紹介する展覧会で、28人の作家を紹介しその様相を見るものである。1960年代から今日までの京都の染織が概観できることを望む。

ジャンル
展覧会、伝統芸能・大衆芸能、展示会・展示イベント
開催地
京都国立近代美術館
開催期間
2019年3月8日(金)~4月14日(日)
09:30~17:00
休館日は毎週月曜日 金曜日・土曜日は20時まで開館 ※入館はいずれも閉館の30分前まで
料金
有料 当日:一般1000円、大学生500円 団体(20名以上):一般800円、大学生400円 ※高校生・18歳未満は無料 ※心身に障がいのある人と付添者一名は無料
連絡先
京都国立近代美術館 075-761-4111
関連URL
http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2018/430.html(外部サイト)
住所
〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
アクセス(公共交通)
市バス5番「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ、地下鉄東西線「東山」駅下車徒歩約10分
最寄駅

東山(京都)駅から徒歩5分

三条京阪駅から徒歩10分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(49件)

周辺の施設(1138件)

毎日更新!雪質、積雪量、滑走情報、ランキング 天気&ゲレンデ情報2019-2020
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ