東京藝術大学スーパークローン文化財展「最先端でよみがえるシルクロード」開催中

法隆寺釈迦三尊像再現

東京藝術大学が開発した「クローン技術」により、失われた世界の文化財を現代によみがえらせ、名画や芸術作品などを再現保存する取り組みは国内外で注目を集めている。研究は着実に進展し、クローン文化財の対象は法隆寺の金堂壁画や釈迦三尊像のクローン仏像、敦煌の莫高窟の再現などから、著名な絵画や浮世絵などの芸術作品にも及んでいる。今回の展示では、その技術を紹介する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
東北歴史博物館 特別展示室
開催期間
2019年4月19日(金)~6月23日(日)
09:30~17:00
休館日は月曜日(4月29日・5月6日は開館)、5月7日 ※発券は16時30分まで
料金
有料 一般1200円、小・中・高校生600円、シルバー(65才以上)1100円
連絡先
東北歴史博物館 管理部情報サービス班 022-368-0106
関連URL
http://www.thm.pref.miyagi.jp/(外部サイト)
住所
〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
アクセス(車)
仙台東部道路仙台港北ICより約15分
アクセス(公共交通)
JR東北本線国府多賀城駅となり
最寄駅

国府多賀城駅から徒歩2分

駐車場
あり(191台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(35件)

周辺の施設(4436件)

今日の飛散レベルやコラムで花粉対策!花粉対策特集2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ