雄琴神社 歳越の舞終了

寛治5年(1091)の創建と伝えられ、壬生町の総氏神として信仰されている雄琴神社での歳越。厳かに行われる中でも、一段と目を引くのは、古来伝承されてきたとされる、跳躍や回転を取り入れた独特の足使いが特徴の「筑紫舞」(つくしまい)の奉納。中学生の男の子が舞人となり、伝統芸能を披露する。男の子の舞は県内でも貴重!

ジャンル
年中行事・歳時記、伝統芸能・大衆芸能
開催地
雄琴神社
開催期間
2018年12月31日(月)
23:00~24:30
時間は流動的なので注意しよう
料金
無料 
連絡先
雄琴神社 社務所 0282-82-0430
住所
〒321-0200 栃木県下都賀郡壬生町18-58
アクセス(公共交通)
東武宇都宮線「壬生」駅より徒歩10分
最寄駅

壬生駅から徒歩8分

駐車場
あり(50台)駐車無料
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(92件)

周辺の施設(921件)

全国700地点以上 今見頃の紅葉名所は?紅葉情報2019
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ