静岡県埋蔵文化財センター巡回展「いつもそばに動物(きみ)がいた」(吉田町)終了

馬形土製品(掛川市原川遺跡/奈良時代)

ヒトと動物の関わりは大昔から続いている。食料資源として、狩りのパートナーとして、信仰の対象として、神様のお使いとして、伝説上の生き物として…。時代によってヒトと動物の関係は様々である。今回は、静岡県内で発掘された様々な動物たちの造形品を展示し、各時代のヒトと動物の関わりについて解説する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
吉田町立図書館
開催期間
2018年12月8日(土)~2019年1月7日(月)
10:00~18:30
休館日…毎週金曜日、第3火曜日、年末年始(12/29~1/4) 土・日曜・祝日は9:30~17:30
料金
無料 
連絡先
静岡県埋蔵文化財センター 054-385-5500
関連URL
http://www.smaibun.jp/(外部サイト)
住所
〒421-0303 静岡県榛原郡吉田町片岡404
アクセス(車)
東名高速道吉田ICより約2km
アクセス(公共交通)
静鉄バス「片岡北・特別支援学校」バス停下車、徒歩8分
駐車場
あり(80台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(1297件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ