能楽フェスティバル2017-2020 第4回シンポジウム終了

2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けてのシンポジウム第4弾。今回は、多角的な議論が交わされた過去開催の総括として、能楽界を代表する演者によるパネルディスカッションを実施する。 狂言 和泉流「萩大名」シテ 野村万蔵/半能 喜多流「絵馬 女体」シテ 香川靖嗣/パネルディスカッション パネリスト:観世清和、宝生和英、観世銕之丞 司会:野村萬斎

ジャンル
伝統芸能・大衆芸能、講座・講演・シンポジウム
開催地
国立能楽堂
開催期間
2019年1月23日(水)
18:30~20:30
料金
有料 全席指定 正面・脇正面・中正面(前方) 3,000円 中正面(後方) 2,020円
連絡先
公益社団法人能楽協会 03-5925-3871
関連URL
http://www.nohgaku.or.jp/playinginfo/info.html?id=2571(外部サイト)
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
アクセス(公共交通)
JR中央・総武線「千駄ヶ谷」駅下車 徒歩5分 都営地下鉄大江戸線「国立競技場」駅下車 徒歩5分
最寄駅

北参道駅から徒歩4分

千駄ヶ谷駅から徒歩5分

駐車場
なし
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(11件)

周辺の施設(1152件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ