小平篤乃生 烏巡り終了

展示風景 (c) Atsunobu Kohira

広島出身の小平篤乃生は、現在フランスを拠点とし「あらゆるメディアや歴史は緩やかに絶え間なく繋がっている」という考えのもと、五感を喚起させる体感的な場と作品をつくり続けている。広島県の宮島と和歌山県の熊野での制作をしてきたなか、二つの地をカラスが巡るという伝承を知る。このカラスの行動を追体験するような空撮映像を中心に、それぞれの土地で制作したオブジェなどによる大規模なインスタレーションで構成。

ジャンル
展覧会
開催地
アートギャラリーミヤウチ
開催期間
2018年11月3日(土)~2019年1月14日(月)
11:00~18:00
休館日:火・水曜日、12/30-1/3(但し11/14はイベントのため開館) ※入館は開館時間の30分前まで
料金
有料 一般500円、学生400円(高校生以下または18歳未満・各種障がい者手帳所持者は無料)
連絡先
公益財団法人みやうち芸術文化振興財団・アートギャラリーミヤウチ 0829-30-8511
関連URL
http://miyauchiaf.or.jp/agm/exhibition_kohira.html(外部サイト)
住所
〒738-0034 広島県廿日市市宮内4347-2
アクセス(公共交通)
JR山陽本線「宮内串戸」駅から広電バスにて約10分、佐原田停留所下車すぐ
駐車場
あり(10台)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(41件)

周辺の施設(2426件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ