「明治日本の産業革命遺産」企画展1 ~「鉄都・八幡」の誕生~終了

あまり目にする機会がない明治時代に官営八幡製鐵所で製造された鉄道のレールや鋼材、建設中の製鐵所を撮影したガラス乾板などの貴重な資料が並ぶ。幕末から明治にかけて、大砲と洋式艦船の製造などでの試行錯誤から始まり、官営製鉄所の建設、そして「鉄都・八幡」の誕生するまで、「石炭産業」が支えた「製鐵・製鋼」が現代製鉄の基礎を築いたことが分かる写真や資料を展示する。

ジャンル
展示会・展示イベント
開催地
大牟田市石炭産業科学館 企画展示室
開催期間
2018年11月17日(土)~12月9日(日)
09:30~17:00
期間中の休館日は11月26日(月)
料金
無料 作品展示してある企画展示室のみの観覧は無料。別に常設展示室見学のときは有料 ※通常営業日入館料(常設展示室入場):大人410円 こども(4歳~中学生)300円
連絡先
大牟田市石炭産業科学館 0944-53-2377
関連URL
http://www.sekitan-omuta.jp/topic/index.html(外部サイト)
住所
〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6-23
アクセス(車)
九州自動車道「南関」ICから約25分
アクセス(公共交通)
大牟田駅西口より、イオンモール行バス乗車、終点下車徒歩8分
駐車場
あり(30台)駐車無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(2923件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ