シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋開催中

アトリエ舟「ボタン号」で旅をしながら、変化する自然の表情を見つめ、ありありと描き出すことで、印象派の源流となったドービニー。今展は、モネ、そしてゴッホにも敬愛されたその画業に迫る、国内初の回顧展。

ジャンル
展覧会
開催地
山梨県立美術館
開催期間
2018年10月20日(土)~12月16日(日)
09:00~17:00
休館日は月曜日(祝日の場合はその翌日) 入館は16時30分まで
料金
有料 一般1000円、大学生500円 ※高校生以下の児童・生徒は無料 ※障害者手帳を持参の人、およびその介護をする人は無料 ※11月20日(火)の県民の日は無料
連絡先
山梨県立美術館 055-228-3322
関連URL
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/(外部サイト)
住所
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27
アクセス(車)
中央自動車道甲府昭和ICより約10分
アクセス(公共交通)
JR甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より山梨交通バスで約15分、「山梨県立美術館」下車
駐車場
あり(367台)駐車場は無料:乗用車345台、バス16台、身障者用6台 ※山梨県立美術館、山梨県立文学館、および芸術の森公園の利用者が利用する。混雑時は満車となる可能性もあり。
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(15件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び