-テキスト以前の山仕事-森林(ヤマ)の手が語る昔の林業(10月)終了

むかしごと研究会

山に機械が入る前、山仕事の「教科書」が生まれる前、西多摩で行われていた山仕事の話を「聞く」。造林・搬出・製材・炭焼き。今だからこそ語れる、今この時しか聞けない、貴重な山の生き証人たちの話を、今こそ聞いてほしい。第1回目は「製材・元締めの話」。お話:田中定男氏(あきる野市養沢)聞き手:羽鳥孝明氏(東京の林業家と語る会・森林インストラクター)

ジャンル
講座・講演・シンポジウム
開催地
檜原村郷土資料館 1F研修室
開催期間
2018年10月28日(日)
10:45~12:30
連続4回講座の1回目
料金
有料 1,000円/回
連絡先
むかしごと研究会 090-7260-4440
関連URL
http://mukashigo.jimdo.com/(外部サイト)
住所
東京都西多摩郡桧原村檜原村3221番地
アクセス(公共交通)
JR武蔵五日市駅より西東京バス約30分「郷土資料館」下車
駐車場
あり(3台)台数に制限があるため事前に連絡を
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(141件)

紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ