常設展お宝コーナー展「吉田松陰と佐久間象山の動向を伝える坪井信良書簡」開催中

高岡市立博物館は、高岡の産婦人科医・佐渡家出身で越前藩医を経て幕府奥医師となった蘭方医・坪井信良が、義伯父に宛てて、幕末の動乱などを伝えた書簡を収蔵した。年代はペリー来航の翌年、嘉永7年(1854)の3月27日。吉田松陰が下田沖の軍艦に潜入し海外密航を企て失敗した「下田踏海事件」などについての74行にもわたる詳報である。事件に連座した佐久間象山についても詳しい。新発見の貴重な史料を初公開する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
高岡市立博物館
開催期間
2018年10月6日(土)~12月9日(日)
09:00~17:00
入館は16時30分まで 期間中は月曜日休館(但し10月8日は開館し、翌日休館)。
料金
無料 
連絡先
高岡市立博物館 0766-20-1572
関連URL
http://www.e-tmm.info/(外部サイト)
住所
〒933-0044 富山県高岡市古城1-5
アクセス(車)
能越自動車道高岡ICから20分
アクセス(公共交通)
あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩15分
最寄駅

急患医療センター前駅から徒歩7分

広小路(富山)駅から徒歩9分

駐車場
あり(10台)小竹藪駐車場および北口駐車場を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(56件)

周辺の施設(5000件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び