県政150周年記念事業特別展「装飾大刀と日本刀-煌めきの刀剣文化-」開催中

古墳時代の装飾大刀を中心に、弥生時代から江戸時代の出土刀剣などから日本人の愛した刀剣の歴史をたどる。古墳時代には朝鮮半島伝来の技術により金や銀で装飾された大刀が多く作られた。刀を飾る龍や鳳凰などの様々なデザインが見どころ。その他、平安・鎌倉時代の出土「日本刀」、戦国時代の城から出土した細密な刀装具、兵庫県産のブランド原料「千草鉄」で作られた伝世の日本刀などを展示する。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
兵庫県立考古博物館
開催期間
2018年10月6日(土)~12月2日(日)
09:30~17:00
休館日:月曜日(祝休日の場合は翌平日)
料金
有料 観覧料金:大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下無料 ※( )は20名以上の団体料金 ※障害者手帳提示で本人は半額、付添者1名は無料 ※70歳以上の人は大人料金の半額
連絡先
兵庫県立考古博物館 079-437-5589
関連URL
http://www.hyogo-koukohaku.jp/events/p6krdf0000006x3k.html(外部サイト)
住所
〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
アクセス(車)
第二神明道路・加古川バイパス明石西ICより約3km
アクセス(公共交通)
JR山陽本線土山駅より徒歩15分
駐車場
なし 1日1台200円(町営駐車場を利用)
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(24件)

周辺の施設(4354件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び