イサム・ノグチと岡本太郎―越境者たちの日本開催中

川崎市岡本太郎美術館

イサム・ノグチと岡本太郎は、欧米で芸術家として活躍し、越境者として日本文化を見つめ、新たな表現活動を展開した。個性の異なる2人の作品を通して「日本美」とは何か、再確認する展覧会を開催。

ジャンル
展覧会、展示会・展示イベント
開催地
川崎市岡本太郎美術館
開催期間
2018年10月6日(土)~2019年1月14日(月)
09:30~17:00
入館は16:30まで 休館日:月曜日(10月8日、12月24日、1月14日を除く)、10月10日、12月25日、12月29日~1月3日
料金
有料 一般1000円、高校・大学生・65歳以上800円、中学生以下無料
連絡先
川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898
関連URL
http://www.taromuseum.jp/(外部サイト)
住所
〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5 生田緑地内
アクセス(公共交通)
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口より徒歩約17分
駐車場
なし 生田緑地駐車場を利用
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(52件)

周辺の施設(528件)

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び